ナチュラルな家を立てられる|優れた業者の見つけ方

木の家の住み心地

住宅

身体と心が喜ぶ家

いま、自然環境や健康のことを真剣に考えている人達が、木をふんだんに使用したナチュラルな家に興味を示しています。木は、自然から生まれ地球や身体に有害な化学物質を含んでいませんし、また、木目の美しさや温かみが多くの人立ちの心の安癒しをもたらしてくれるのが魅力です。沢山ある木のメリットを最大限に生かしてナチュラルな家を造れば、身体にも心にも良い作用をもたらすことは間違いありません。家の中では緊張するよりもゆったりとリラックスできる方がいいはずです。コンクリートの冷たい感触よりもあったかい感触、濁った空気よりも澄んだ空気、孫の代まで残せる家と思う人は、木で造られたナチュラルな家の住み心地に大満足することでしょう。木はいずれ朽ち果てますが、傷みにくい環境をつくることで、長い間長持ちする素材です。傷む元となるのは、水分や害虫、紫外線などです。定期的にメンテナンスを繰り返すことで、木の状態を維持することができます。また古くなることで、ますます深い味わいのあるナチュラルな家になっていくのも木の良いところです。適切な木材を使い、適切な施工をすれば、柱が外力によって折れてしまう心配もありません。木が圧縮されたり引っ張られた時の強さは、コンクリートよりも高いことは実験で明らかにされています。また、燃える素材である木は火災の心配がつきものですが、太い木材は燃えると表面がすぐ炭化します。つまり、木は火災に強い素材でもあるのです。またナチュラルな家は、キッチンからリビング部分が見渡せるなど、デザイン自体がシンプルな設計になっていることが多いです。これにより、家族と常に一緒にいる感覚を味わえますし、何より小さい子供がいる家庭であれば、子供の行動を随時見守ることが出来るようになります。